化石の作り方

化石の作り方
そのまなざしをみないのは、
何かがはじまってしまうのが怖いから
気付かないふりをしていれば
それは猶予される。
そうしていつまでもやっていれば
いつかはまなざしが死んで
残るのは化石だけ
温度の低い関係性は
その温度故に安定。
誰も傷つかないし、誰も気づかない。
そういうスタンスでいることが
私の処世術。
こういう私の態度によって、
気楽にしていられる
けれども、
化石を手にとり、
眺める度、
無視することも可能なほどの
小さな寂しさが、
確かにあるのを、私は知っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA