発熱とメール

発熱とメール
呼吸が苦しくなって
じっとしているのが辛い
かといって
動き回るのもまた辛い
眠ってしまえれば
もう少しは楽になれるはずなのに
さんざん睡眠をとった後だから
全然眠くない
頭の中が散らかって
今日合ったことや
昔起きた事が
頭の中で勝手に再生されている
止めようと思っても止められなくて、
情報で吐き気がしてくる
そんなときに
明日看病しにいってあげるよ
というメールをもらって
それも悪くないなぁと
ぐるぐる回る意識の中で思った。
それで少しほっとして、
すやすや眠れたようだ。
その結果、
次の日には、
熱は下がってしまって、
看病は無くなってしまったのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA