現代音楽

中世に入って、
音楽はひきこもりになった
音楽は成長と共に、
太陽を避けるようになり
音楽は孤独になった
小さな頃、
足で踏まれていた音楽は、
ひきこもりの後、
大きくなってから、
着飾ることを覚えた音楽は、
みられる喜びを知り、
舞台の上で充実した毎日を送っている。
今の生活に満足する音楽は、
それでもたまに、かつての様に、
人々の足の裏で暮らしたいと、
思うこともあった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA