ワニ

ワニ
もしも、にわか雨が降って
ニワ(庭)に輪になったワニがいて
輪になったワニに
うちのニワには
ワニはいりませんよと言えば、
ワニは俄かに
私たちは
ニワのワニではないのです、
我々はにわか雨が止むのを待つ
ワニなのです、
というかも知れない。
でもワニはそんなことを
ぜんぜん言わなくて、
ずるずるとニワから
そのワニらしい体躯を引きずって
門から出ていくかもしれない。
その場合には
ニワのワニの不在には、
ほっとして、
はにかんだ笑顔で
二羽の子どもと一緒に
お父さん鳥の帰りを待つ、
一羽の雌鳥に
幸せが訪れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA