うたたねのなかで

うたたねのなかで
うたたねのなかでうたったうたは
うたならうたといえなくもないが
うたたねのなかのうたらしいので
うたのこころはうたかたで
よたよたはってあるくのもふたしかな
うろうろするねずみのような
きおくをほぐしてまたこねて
まるめてやいた
ぱんみたい
うとうとすると
うたたねのじかんもおわって
またうだうだとなにかがくちをつく
こころはいつでもここにあり
きょうもまたとおくをみつめる
あなたとともに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA