風花一輪

風花一輪
例えば誰かの問いかけに
当たり障りの無い返答を
与えたとしても
それで何かが損なわれる訳ではないし
風は通り過ぎていくのだろう
でも風は
幾ばくかの砂を部屋に運ぶ
日々の散逸的な会話という装いに
言葉は意味を剥奪され、
お互いの応答は
大げさな言い回しだったり、
嘘っぽい笑いを付与されて、
なんとかコミュニケーションとしての位を保つ
勿論、
限定された空間の
大事な人との時間は
未だその限りではないし、
それはどんな外力がかかっても
人は保持し続けるだろう。
為政者は知っておいた方がいい。
民が人である事を。
譲れない領域を侵せば
死は起こりうるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA