いつかの物語
一人の男と
一人の女と
装飾音符は無いけれど
心はいつも一緒
羽飾りも無いけれど
思いはいつも一緒
互いが互いを気遣う
生まれたときは
別々の場所だったけど
死ぬときは一緒
片割れが死んだ後も
寄り添い続ける
二人にとってはむしろ
死した後に初めて
落ち着いて
向かい合えたのかも知れない
死した後に初めて
寄り添うのかも知れない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA