たったひとつ

たったひとつあればいい
己が着飾るものは
たったひとつあればいい
素足を守る丈夫な靴は
たったひとつあればいい
心の内奥にみずみずしさを
よみがえらせる大切な娯楽は
たったひとつあればいい
自分を打ち込める何か
たったひとつあればいい
自分と共に歩く何か
たったひとつあればいい
命をかけて守るに値する何か
たったひとつあればいい
大切なものを守れる強さ
たったひとつあればいい
いくつも望んでいたのでは
結局どれも手に出来ないのだから
人の腕は二本しか無い
大切な人、大切な家族を
十分に抱きしめる事で
両手はいっぱいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA