あるひと

いつも笑顔で振る舞うひとの
ほころびのさきを
引っ張れるのは
心が打ち解けているから
一見、
支えているのは
その人のようでいて
けれども実際は
より深いところで
その人は支えられている
優しさの奥にある固い部分まで
認めてもらえることは
優しく、嬉しい
いつも人に囲まれているそのひとの
そういう部分に気付けるのは
ごくわずかしかいない
でも、
そういう部分を照らしてくれる存在を
与えてもらったそのひとは
大変幸せだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA