うれしさ

ここにいたいと
願う気持ち
一緒に居たいと
思う気持ち
わくわくするような
ほっとするような気持ち
夕暮れの太陽を
見つめながら
何かを諦めた
あの日の思い出は
そうとは感じさせないほど
体の中に深く入り込んで
知らぬ間に
心を失わせていって
気づいた時には
後戻り出来なくなっていたけど
ここにいたいと思う気持ち
ここに居れて嬉しいと思う気持ち
ここに自分がいることを
自分で認めることや許すこと
そうしたことを知った時、
思いだした時には、
風に舞っていく桜の花びらは
穏やかな香りとともに
目の前を通り過ぎて
思い出のなかの
一片の生命は
光に包まれていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA