お守り

大切な夜を
脅かすような事を
みたり
きいたりしたときに
ああ怖いなあと思って
うつむいてしまえば
踏みしめる地面には
曇り空
嫌なものをみた時に
食べられない様に
支配されない様に
大切な人の事を想う
今日、そしてまた明日、
大切な人と
生きていくために
祈りながら眠りにつく
安定な構造がもつ
不安定さを垣間みた時
なんとか世界を
押しとどめるために
今日もみんなが生きていける様に
明日もみんなが生きていけます様に
そういって祈りながら
歩を進めていく事が
その人自身の
そして、
そういう人の周りに居る人にとっての
お守りになる
そういう目に見えない
沢山のお守りを
大切にしながら
歩を進めていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA