それ

うたで人は救われぬ
言葉で人は救われぬ
法で人は救われぬ
もので人は救われぬ
何かを求めて
さまよい歩く人は
自分がさまよっていることを知らぬ
道ばたに
そっと佇む
柔和な地蔵菩薩は
この世の中に潜む
全ての苦しみを
取り除くため
東奔西走する
人の温かさが届いた時
形の内側にある
無形であって
無音のあたたかさが
心の内奥に届いた時
「それ」を理解した時
心は救われて
生き続けていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA