スープ

目に見えないことを願って
手を伸ばした
届かない
届かないと
もどかしくなりながら
手を伸ばした
死にものぐるいで
どっちに進んでいるのか
分からぬままに
生きているうちに
頭上の月は
天守の足下を照らす
槍人の矜持が
蟻を驚かせて
人間同士の争いは
透き通った中華スープになって
静かに小鳥がさえずる
気持ちのよい太陽の
白いテーブルクロスの上で
静かな平面
向かい合う相手の口元は
猜疑や
思惑を感じさせることの無い
安心と平和、
安寧のにおいがする
暖かな木漏れ日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA