étude

前に進んで
砂塵は
喉を突き抜け
双葉は遠い未来の
黒髪に
風が舞う
今一瞬を通り過ぐ
揺れ動く人の étude
飛び乗った列車は
反対方向で
重なりあったのは
急ぎすぎ
雲もまた
円を描いて薄まっていく
切手の消印は
夏の浜辺に
手痛い失敗
訪れる線路の微分に
肩がぶつかって
食い逸れた
春夜の海

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA