無題 3


淀みのないもの
小さな虫の鳴きごえや
蛍の光
昼間の暑さが柔らいで
透き通った匂い
遠くの花火は
彩りを添えて
後から奏を打つ
流れない時間の終わりに
そっと手をとり
慈しむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA