そう

そう
違う次元
光を抜けて
白い砂の大地
何処までも広がる
白く、丸い空
輝く大気の振動は
境界を越えて
鼓動と同期する
一歩一歩が
新たな世界を切り開いている
狭間に落ちた靴音が
着地し、
荒野に再び種を蒔くとき
何処までも続く
次元の拡張が
続開する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA