厳かさ

足下に横たわる
厳かさよ
時に
視線を注ぎ
時に
声をあげる
緑色の芝の上を
太陽の光を
身に受けながら
駆け抜けて
こんな風に走れるのは
どう、すごいでしょう?と
挑戦的な目を
時に
みせる
泡沫なら
一回の跳梁
いつまでも
隣に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA