いて

遠いところに
足を運びたくなるような人が住んでいて
毎日生活している
そういう風で良かったね
小さな時の全肯定を
持ち続けるということ
それは理想として
あるいは現在として
代わりでもなく
禊でもなく
許しでもなく
光と身体の温かさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA